コラム

警察官のお仕事とは?

警察官のお仕事とは?

警察官のお仕事は、国家公務員のキャリア組として警察組織を機能させるための企画や管理を行う仕事と、地方公務員のノンキャリア組として実際にパトロールしたり、犯罪を取り締まったりする仕事に分けられます。このちょうど中間に位置する準キャリア組というものも存在します。
警察官の仕事は国民や県民の安全と安心を守るために、交通関係からDVなどの生活に密接する問題まで、幅広い分野で活躍するお仕事になります。

 

警察官の各課の仕事内容を確認してみましょう。

 

警務課

警務課は警察組織の福利厚生や人事、警察官の健康管理を行う警察署の事務業務を行う仕事になります。
警察活動の支えとなる活動をしており、警察官の教養などのサポートも行ったりしています。

 

会計課

会計課は警察署の予算や物品の管理、落とし物などの遺失物や拾得物の取り扱いに関する業務を行っています。
そのほかにも文書管理や出張費を支給する旅費事務も行います。
警察官の大きな仕事の1つである落とし物の受け取りや返還となどの業務に携わることができます。

 

生活安全課

子供や女性の安全を守るためのストーカー・DV対策やIT技術を使った犯罪、サイバー犯罪対応を行う課になります。
少年犯罪対策や薬物乱用防止活動、ゴミの不法投棄などの環境犯罪を取り締まる活動も行っています。

 

地域課

一番国民や県民に身近な存在の交番のおまわりさんです。
パトロールなどの地域安全活動を行い、地域の安全を犯罪から守る仕事になります。
警察学校を卒業したら最初に配属される課で、地域内で通報や事件が起きたら真っ先に駆けつけます。

 

刑事課

ドラマや映画でも犯罪や事件を捜査し解決する警察官の花形の仕事です。
服装も警察官の制服ではなく、スーツで仕事を行います。
ちなみに犯人の痕跡を見つけ、犯人逮捕までの手がかりを見つけ出す鑑識も刑事課の中に含まれます。

 

交通課

交通事故防止や交通の安全を守るための交通の取り締まりを行っているのが、交通課になります。
学校や保育園・高齢者に対しての交通安全教室なども行っています。
交通取り締まりの中でカッコよく人気のある白バイ隊員達もこの交通課になります。

 

警備課

テロやゲリラなどの対策、国会や空港などで要人のボディガードを行う仕事をする課です。
国際テロなどの情報収集や捜査を行う公安と危険な犯人と対峙する際に盾を持って並んでいる機動隊も警備課の中に含まれます。

 

警察官のお仕事は大変だけどやりがいのある仕事

警察官の仕事は、幅広く様々な業務に携わることができます。
事件や事故が発生したら問題を解決するために休みを返上しなくてはならない時もあるでしょう。
しかし、警察官でしかできない仕事であり、問題を解決した時の国民の安心した顔を見た時の達成感は、何にも変えられないやりがいを感じられるはずです。

お気軽にコメントをどうぞ。

トラックバックURL